旅好き★双子のママ

5人家族にオススメの車!日産セレナを約3年使ったレビュー

未就学児の長男と双子の妹達を育てる私がオススメする車、日産セレナについてご紹介します。
この記事は、以下のような家族を想定して執筆しています。

  • 双子+もう1人子供がいる
  • 三つ子
  • チャイルドシートを必要とする年齢
  • 双子ベビーカーを車に乗せたい

(子供がこれより少ない人や、双子ベビーカーが不要な人は、トヨタヴォクシーやホンダステップワゴンなどのミニバンでも全員乗れます)


チェックポイント!
チャイルドシートを3つ乗せられるかどうか
大きな双子ベビーカーをトランクに積めるかどうか
車内で子供3人を快適にお世話できるかどうか

広々三列シートのミニバンはたくさんありますが、双子ベビーカーが必要で、小さな子供が3人いる家族にとっては、日産セレナ一択と言っても過言ではありません。

双子ベビーカーを積めるかどうか

まずは、双子ベビーカーが入る荷室の広さ。
一般的なミニバンの荷室は、奥行き約40センチです。
日産セレナは、三列目シートを前にスライドさせれば荷室の奥行きが45センチになります。
このたった5センチの差のおかげで、双子ベビーカー(我が家の双子ベビーカー、マウンテンバギーのデュエットの場合)がギリギリ入るのです

子供が2人だけならば三列目シートを全てたたんでしまえば荷室が充分広くなるでしょうが、子供が3人いるとそういうわけにもいきません。
そんな双子ベビーカーが必要な5人家族にとって、この5センチの差は本当に本当にありがたい!

チャイルドシートの配置

ただ、大きなチャイルドシートを装着するために二列目の座席を後ろまでスライドさせ、更に荷室に双子ベビーカーを積むために三列目座席を前にスライドさせるとなると、三列目の座席の足元が狭くなります。
つまり、三列目に装着できるチャイルドシートが限られてきます
狭いと言っても、チャイルドシート不要の大人ならそんなに問題ありません(というか短足の私は全く気にならない)。

このような状況で三列目にチャイルドシートを使用する場合、回転して後ろ向きにも前向きにもなるような大きなタイプのものを装着するのは不可能です。

チャイルドシートの配置

ご参考までに、私が使用しているチャイルドシートはこちらです。
日産セレナの3列目はISOFIXが備わっていませんので、3列目はいずれもシートベルト固定です。

下の子達が生後18ヶ月まで

2列目左:
デュアルフィックスアイサイズ(ブリタックスレーマー)を後ろ向きにして、双子のうちの1人が使用

2列目中央:
2列目左右の子供達をお世話する時に私が一時的に座ります。
非常に狭いので長時間座るのはとても辛いです。
それでも、2列目中央がウォークスルータイプではなく、座れるようになっているのは有難いです。
ここに私が座れないと、子供にご飯をあげたりあやしたりすることができませんから。

2列目右:
シローナ(サイベックス)を後ろ向きにして、上の子(2歳)が使用

3列目右:
ペブルプラス(マキシコシ)をシートベルト固定で、双子のうちの1人が使用

3列目左:
私が座って子供達3人のお世話。

私が助手席に座れば、3列目左を折り畳めるので、そこに双子ベビーカーを置くこともできます。
それなら日産セレナでなくても、トヨタのノアやホンダのステップワゴンなどの選択肢が広がります。
しかし、子供が小さいうちは、ママは後部座席に座る方が圧倒的に便利です。


この配置なら、トランクに双子ベビーカー(マウンテンバギーデュエット)がギリギリ入ります


下の子達が生後18ヶ月〜

2列目左: 同上

2列目右:シローナを後ろ向きにして、双子のうちの1人が使用

3列目右:
キッドフィックスII(ブリタックスレーマーのジュニアシート)を上の子(3歳)が使用

※ジュニアシートは前向きのため三列目足元にも余裕ができるので、選択肢が広がります。
しかし、ほとんどの日本車の3列目にはISOFIXを装着できる機能が備わっていないため、安全性を重視してジュニアシートを選ぼうとすると結局選択肢がまた限られてしまいます。
安全性を謳っているジュニアシートは、大概ISOFIXの使用を必要としているからです。
私が使っているジュニアシートは、安全性の高いブランド、ブリタックスレーマーの中で、ISOFIXを必要としないものです(もちろんISOFIXも使えます)。

3列目左: 私

この配置も、トランクに双子ベビーカー(マウンテンバギーデュエット)がギリギリ入ります

5人家族の悩み

話はややこしくなりましたが、つまるところ三つ子や、双子を含む3人兄弟は、

  • 双子ベビーカーを荷室に入れられる車を探すのが大変。
  • 3列目にISOFIXが備わっている車は滅多にない(輸入車を除く)。
  • 2列目に大きなチャイルドシートを置くと、3列目に装着できる小さなサイズのチャイルドシートを探すのが大変。

という八方塞がりの苦難を強いられるわけです。

双子や三つ子を育てるという事、子供を3人育てるという事、大きな双子ベビーカーと共に生活していく事というのは、チャイルドシートを考えるだけでもこんなに苦労しなければならないという事なのです
もうこれは声を大にして訴えたいです。
自動車メーカーや政府の方々、どうか聞いてください。「子供達の安全ために、せめて3列目にもISOFIXを!!」